口之島ダイビングサービス最新情報

2014年4月にトカラ列島初のPADIダイブリゾートとして、口之島ダイビングサービスが開業しました。日本最後の秘境と言われる宝の海!トカラの今を発信します。

2017年06月

6/24(土)-25(日)玄界灘クルーズ

こんにちは。
高木です。

6月下旬は2週続けて、トカラ・口之島ツアーお休みです。
トカラ・口之島ツアーがお休みの時は、九州離島ツアーを開催しています。

今回は口之島DSのゲストさんと本店のブルーアース21小倉のメンバー合同で玄界灘クルーズに行ってきました。
クルーズの行程は下記の通り
3f58be10


1日目の6/24(土)は壱岐方面、
2日目の6/25(日)は沖ノ島方面。
風向きなど海況に合わせてフレキシブに動きます。

口之島DSのゲストさんは金曜日に小倉入り。
居酒屋&角打ちをと2軒はしごして、栄養補給完了!

1日目は壱岐方面に出発。
大潮 曇のち大雨 水温20-21℃ 透明度10-15m
1本目 二神島:キューブロック
2本目 小二神島:ウォール
3本目 壱岐:郷瀬


キューブロックの名の通り四角岩がゴロゴロ
P6243776


キンメモドキがぐちゃっと
P6243818


特大ヒラメ
P6243829


ソフトコーラルいっぱい
P6243845

P6243862

P6254049


ヒラマサ、タカベ、イサキ、タカサゴの群れいっぱいだったのですが・・・
糸島に戻ってきた時が大雨で写真頂くどころではなく・・・・
写真少しでごめんなさいm(_ _)m

まさちゃんの200本記念は小二神島。
二神島が玄界灘の臥蛇島、小二神島が小臥蛇島ってとこかな。
P6240005

P6243796


夜は博多ナイト!
博多といえばもつ鍋
20170624_195112

20170624_194431

20170624_194530

今気が付いたけど・・・右手に持ってる200本記念ログシール反対向き(笑)

もつ鍋⇒スタンディング⇒焼き鳥とはしご。
恥ずかしげもなく、博多駅構内をギョサンで歩きましたよ~

2日目は沖ノ島に出発。
大潮 曇のち晴 水温21℃ 透明度15-20m
1本目 トライアングル
2本目 インペリアル
3本目 シークレットポイント


待望の沖ノ島へ
P6240001


どこもかしこもソフトコーラルいっぱい
P6253915

P6253912

P6253900

P6253895


階段らしき地形
P6253976


イサキ、カンパチ、タカベ、タカサゴはそこらじゅうにいっぱい
P6253949

P6253943

P6253957

P6253931

P6253930


福岡ではレアな魚達も
P6253966

P6254020

P6254038


水面休息中は釣り
アッキー、まさちゃんともに人生初釣りらしい
P6250008

P6250012

まさちゃんは1匹、アッキーは・・・・

晴れてるの時のカレーは美味い
P6250015

19399725_867060936781583_5070911898367613325_n


2日間で壱岐&沖ノ島の海も楽しめて、アフターは博多の夜で遊べる。
1泊2日で内容の濃いツアーになりましたね。

次回の沖ノ島日帰りクルーズは
8/18(金)、8/19(土)、8/22(火)
の8月下旬集中コース。

ぜひ、ご参加下さいね。
水中写真はまさちゃん撮影。
200本おめでとー

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

6/16(金)夜-18(日)ツアーログ

こんにちは。
6月最後のトカラ。
今回は宮﨑から初見参! SUPER NATURAL さまご一行と
東京、埼玉、山梨、鹿児島からのゲストの皆様。
P6170003

P6170153

P6170004


今回はリピーターのにゃんさん以外は初トカラの皆様ばかり。
いつもは半分程度はリピーターの方なので、すごく新鮮な感じ。

17(土)小潮 曇 水温26-27℃ 透明度20-25m
1本目 平瀬No2
2本目 芽瀬・北ウィング
3本目 平瀬No1⇒イソバナポイント
4本目 エボシの離れ


日曜日が北風が吹く予報だったので、今日4ダイブに変更。

流れても良い時間帯ですが、平瀬の流れが見るからに緩い。。。
午後、潮が止まりそうだったので、チェックダイブから平瀬へ。

潜降後、初トカラの皆さんの表情見ても余裕しゃくしゃく。
流れも緩かったので、No1素通りして、No2へ。
と言っても、これくらいは流れてるけどね(笑)
P6170041


単発のマダラトビエイ
P6170012


特大GTと奥はイソマグロ艦隊
P6170022

6月のトビウオシーズンはGT遭遇率高いですね(*^^*)

イソマグロ艦隊が目の前を横切る
P6172719

P6172720


最後に、ギンガメ編隊を横目にフロート上げてエギジット
P6170050


午後から風が出る予報だったので、午前中の内に芽瀬遠征

潜降直後、出た~
半年ぶりのタイガーシャーク
P6170118

大接近だったのですが、みんな慌ててピンとのあってない写真ばかり
唯一撮れてる写真もピントがレンズについた泡にあってるぞーーー

これくらい近かったのですが・・・
b0132d2f

※以前、芽瀬で撮影したタイガー

前回も潜降直後にタイガー登場。
一瞬たりとも気を抜かず・・・

その後は、カマストガリ
P6172714


ツムブリ
P6172731


テングハギモドキの壁
P6170065


特大GT出るが、これも写真には撮れず・・・

お昼食べて、3本目は平瀬。
流れチェックに行くが、流れすごく緩い。。。

ということで、No1⇒イソバナコース。
ギンガメいるけど、バラバラで全く固まってない。。。
一応、ギンガメ呼んでみるけど、反応いまいち・・・
P6170161


まあ、予想通りの展開なので、さっさとイソバナポイントへ。
P6170102

P6170110

P6170120


流れがないので、落ち着いてゆっくり撮れますね!

本日のラストダイブは浅場のポイントもあるエボシの離れ。
エボシに行くのも久しぶり。

定番のハナビラクマノミ&特大のウミウチワ
P6170139

P6170144

台風で折れちゃいましたが、かなり復活してますよ

キンギョハナダイやアカネハナゴイ
P6170244


エボシのサンゴの隙間にオオアカボシサンゴガニなど
P6170177 (2)

P6170265


でも、一番嬉しかったのはこいつ
P6170181

今年初コブシメ
※ちなみにこの子はメス

ブリーフィングで、もうそろそろコブシメの産卵時期。
口之島は6月中旬~7月中旬位。
沖縄より若干遅め。
エボシにはコブシメの産卵にうってつけのサンゴがあるのです。
そこで、何度か産卵活動を見たことがあるのでした。
その話をブリーフィングで説明していたので、まさにビンゴ!
P6170192

P6170177


産みたてホヤホヤの卵
BlogPaint


狙い通りの生物お見せできると、ガイド冥利につきますね。
でも、コブシメが数個体産卵活動していたのに、
興味なく中層でツムブリやウメイロモドキと戯れるダイバーが3名ほど
回遊魚一本やり・・・分かりやすい方たちだ(笑)

18(日)小潮 晴 水温27度 透明度20m
1本目 平瀬No2


快晴の日の出
P6173239


でも・・・・・
うーーーーん、
透明度悪いし、クラゲなどのプランクトン多い。
流れも弱いし・・・
こんな場合は黒潮が遠ざかってる証である。

多少流れはあるので、NO2へイソマグロ&サメ狙い

No1のギンガメやツムブリは無視して・・・
P6182743

P6182744


まあ、無視と言っても、写真は撮ってるので完全無視ではない(笑)

No2は予想通りイソマグロ編隊
P6182752

P6182775

P6182782

P6182784


ホワイトチップもいたが、暗くて写真にへ撮れず。。。

最後はNo2の根から離れて、イソマグロ編隊と並走しながら、フロート上げてエギジット。

帰りは天気が良かったので、フェリーとしまバックに全員で記念写真
P6180008


次回のトカラは7月から再開ですよ。
宿が11月中旬迄かなり込み合ってきました。
ご予約はお早めにお願いしまーす。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

トカラマラソン募集開始

こんにちは。

口之島ダイビングサービスのある十島村(トカラ列島)最大のイベントは、
毎年10月に行われるトカラ列島島めぐりマラソン大会(通称:トカラマラソン)

今年は下記日程
10/13(金)23:00鹿児島港出港⇒10/15(日)19:15鹿児島港帰港(予定)
※トカラマラソン特別便


この週末はダイビングを中止し、
口之島ダイビングチーム マラソン部としてトカラマラソンに参加予定です。

20161029_095705

20161029_083158

20161029_142840

IMG_0108

PA290065

IMG_0230

※写真は昨年のトカラマラソン

島めぐりマラソン(個人戦):7島25㎞前後を個人で走破
 ⇒マラソン経験のある方向け
島めぐりリレー(団体戦):7島25㎞前後を2~7名のチームで走破
 ⇒7名でエントリーしたら、一人1区間、2~3名でエントリーしたら、一人2~3区間 マラソン未経験者向け
  
の2部門にエントリー予定。

トカラマラソンの受付締め切りは7/20(木)
※詳しくは 十島村役場のHP を御覧ください

過去のトカラマラソンを元に解説しますね。
定期船フェリーとしまを利用し、トカラ列島の有人七島を順番に走破すると言う、他に例のないマラソン大会です。

金曜日の23:00に鹿児島を出港
a918348e

c7936e84


土曜日に競技開始
20161029_100102

e9f4f7f8


口之島
0250d865


中之島
6b5e8371


諏訪瀬島
67fda14f


平島
fe23feb2


悪石島
e83c4487


小宝島
503dfd42


宝島
a4b17893


宝島で表彰式&交流会
20161029_210040

20161029_192656

16103101-1


島めぐりマラソン(個人戦)は男女別3位までを入賞とし、賞状と副賞
島めぐりリレー(団体戦)は3位までを入賞とし、賞状と副賞
パフォーマンス賞もありましたよ!

宿はフェリーとしま

日曜日に宝島から鹿児島に向け出港

各島でイベントなど大歓迎を受けながら、口之島で閉会式
IMG_0205

IMG_0232


参加費は中学生以上35,000円
※フェリー往復費、食事代(4食)、ゼッケン代金、保険料、Tシャツ

こんな感じの一大イベントです。

口之島ダイビングサービス マラソン部としてエントリーしますので、
ゲストの皆さんで参加希望の方は高木までご連絡下さいね。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

6/9(金)夜ー11(日)臥蛇デイトリップ&屋久島ログ

こんにちは。
タイトルの通り、今年1発目の臥蛇デイトリップに行ってきました。
26ffe855

20170609_151515

そして、急遽屋久島観光も・・・

今回のフェリーとしまは珍しい条件つき運航。
6/9(金)の下り便は通常運航。
ただし、6/11(日)の上り便(鹿児島行き)は低気圧通過予報の為、6/10(土)午前中に運航するかどうか決定するとの発表。
10(土)はべた凪で臥蛇遠征に行ける予報。。。
まあ、6/11(日)は運航するだとろうと・・・
万一、欠航(月曜日に延期)になった場合は、海春丸が早くなったので屋久島まで送迎してもらうというセーフティネットもあるので、予定通りツアー開催。

リピーターさん中心の猛者揃い
IMG_4229


6/10(土) 大潮 曇のち雨 水温26℃ 透明度30m
1本目 臥蛇島・木場立神
2本目 小臥蛇島・雄神瀬
3本目 口之島・平瀬No2


1本目は臥蛇エリアの顔「木場立神」
回遊魚⇒洞窟のスタンダードコース

良くいる割れ目からギンガメおびき寄せたりして、遊んでみたが・・・
IMG_6660

IMG_0733


そんな事しなくても沖の深場から浅場までギンガメ三昧でした。
IMG_0749

IMG_6674

IMG_6676


ツムブリも多かったですよ。
IMG_6706


流れの裏に回ると洞窟があったり、プチ地形も楽しめるのです。
IMG_0766

IMG_0764

IMG_0768


2本目は木場立神の沖の深場コースを流そうかと思ったましたが・・・
「日曜日のフェリーとしまの上り便欠航」の連絡。
可能性は0ではなかったけど、欠航はしないかなと思ってたので、急遽プラン変更。

口之島に戻りながら、ダイビングということで、滅多に行かない小臥蛇島の雄神瀬をチェック。
水深80mから10mまで立ち上がってる巨大ビルのような沈み瀬。
いつも流れが速く、強烈なダウンカレントをかっくらうポイント。
ラッキーな事に流れも非常に緩いので、雄神瀬のおつかまり台目指して、エントリー即水深20mへ。
全員無事おつかまり台へ。
IMG_6688


深場から冷たい潮が上がってきてて、ここだけ水温24℃。
ただ・・・・魚が少ない。
イソマグロちょろちょろって感じ。
流れが緩かったので、後半はいつもと違うルートで回ってみた。
今回は完全にスカって感じだけど、雄神瀬に潜ったことに意義があるよね~

お弁当を食べながら移動して、3本目は口之島の鉄板ポイント平瀬。
流れが緩かったので、No2でイソマグロ狙い

と・・・その前にリピーターのYさんの700本記念
口之島で記念ダイブになるように、なんと湖で潜ってきたらしい
IMG_0797


平瀬は僕の庭!
経験値からどの流れでどこに魚いるかの確率は抜群に高いね~
どんぴしゃイソマグロ
IMG_0841

IMG_0814

IMG_6700


No2の岩から離れながらギンガメと並走
IMG_6703


安全停止中にサワラ
IMG_6707


この時点でまだ14時。
民宿に戻ってシャワーを浴びて、15時50分に屋久島に向け口之島出港
20170610_154723

ビール片手に約2時間30分のクルージング
20170610_154639

20170610_154835


18時20分、屋久島の一湊港に到着
IMG_0865


1.口之島⇒臥蛇島 40キロ
2.臥蛇島⇒口之島 40キロ
3.口之島⇒屋久島・一湊 90キロ
1日合計 170キロの船移動!!
BlogPaint

これも海春丸がエンジン交換したからできる離れ業

屋久島到着後はどうしたかって?
私がいつもお世話になってる エバーブルー屋久島 さんが宿の手配から居酒屋の予約・送迎まで全て行ってくれた!
前田さん、斎藤さん、いつもありがとう。
神に見えました(^_-)-☆
20170610_200754

20170610_195133


6/11(日)
早く帰る方は10:45発のトッピーで鹿児島へ
20170611_103947


僕はって?
くにさんと屋久島でダイビング
エバーブルーさんに器材を借りて、僕はレンタルウェット
IMG_4230


・・・の予定でしたが、猛烈な雨&風
20170611_082623

ボート出港中止になり、ダイビングは中止。

フェリーとしま欠航もうなずけるよな・・・っていう位の風。
最近の天気予報の精度すごいな~

ということで、僕とくにさんは13:30のフェリー屋久島で鹿児島へ
20170611_125816

錦江湾に入るころはピーカン
20170611_165621

鹿児島って南北に長いなって痛感。

色んな方に助けられながら、今年1発目の臥蛇デイトリップも無事終了!
7&8月の臥蛇デイトリップはほぼ満席。
9&10月分の臥蛇デイトリップは残席ありますよ。
ツアー開催予定日 ご確認下さいね。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

6/2(金)夜-4(日)ツアーログ

こんにちは。
6月1発目は平岡さん率いる ハイタイドスクーバ さんの恒例のチャーターツアー。
P6030478

P6030001


毎年抱腹絶倒の2日間、今年はどんなことになったのか・・・

6/3(土)小潮 晴 水温26℃ 透明度30m
1本目 ロストワールド
2本目 芽瀬・北ウィング
3本目 平瀬No2


ほとんどがリピーターの皆さんなのですが、リピーターの方も潜ったことのないロストワールドへ。
砂地でまずは集合写真。
P6030480


ここの砂地は、いつきても常に透明度50m近くある。。。
水深25mでダイバーの影が水底の砂地に映る
P6030090


まあ、その分魚は少ないけどね。

昨年の夏に白化したサンゴも復活!
P6030487


大きなハマサンゴはゴロゴロあるし
P6030097


ハマクマノミやハナゴンベもいる
P6030157

P6030117


全員チェックダイブもクリアしたので、
2&3本目は口之島王道コースの芽瀬遠征&平瀬へ。

この時期はギンガメがペアリングで群れがギンガメの群れが小さい
P6030210


よって、イソマグロ1本勝負
P6030228

P6030243

スナップショット 1 (2017-06-04 15-49)


夜はBBQの後に、港前で臨時BAR開設
P6030007

P6030018

P6030024


6/4(日)長潮 晴 水温26℃ 透明度30m
1本目 平瀬No2
2本目 丸瀬


早朝から元気に出港!!
P6040563


流れが弱い時間帯だったので、No2で1本勝負
狙い通りイソマグロ三昧
P6040575

スナップショット 1 (2017-06-04 16-27)

スナップショット 1 (2017-06-04 16-28)

スナップショット 2 (2017-06-04 16-22)


マダラトビエイも!
スナップショット 1 (2017-06-04 16-25)

スナップショット 1 (2017-06-04 16-22)


写真には写ってないけど、カマストガリザメも接近。
遠くにはニタリらしい姿も見えたけど、これは一瞬で消えた。。。
証拠写真がほしかった。。。

北風が吹いて、平瀬エリアが時化てきたので2本目は丸瀬へ。
流れは全くなかったので、アカヒメジやコショウダイ狙いのフォトダイブですよーってブリーフィング
P6040308

P6040303


流れがなかったので、浅場に移動してアカホシサンゴガニを見てた時に
平岡さんから激しいベル!
スナップショット 2 (2017-06-04 13-21)


今年初マンタ登場

今回は口之島大物オールコンプリートって感じ。

100本、300本、350本の記念ダイブもトカラに合わせて頂き、僕も大感激
P6030005

P6030501

P6040641


帰りのフェリーはハイタイドスクーバさんでフェリーとしま操舵室占拠(笑)
20170604_123952

P6040678


天気には恵まれるし、大物はいっぱい見れるし、夜も楽しいし・・・
水陸楽しい週末でしたね。
皆さんからめっちゃ元気頂きました。

さあ、今週末は今年1発目の臥蛇デイトリップの予定。
凪祈願中!

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook
アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ